突然ですが、皆さんは、
こういった経験、または似たような経験をしたことはありませんか?

夏の暑い時期に、あなたがある地点まで、徒歩で向かっていたとします。

ペットボトルの飲み物を1本、持っていたのですが、
予想以上の暑さで喉が渇き、目的地に着くまでに飲み干してしまいました。

そこであなたは、新たな飲み物を確保すべく、“自動販売機”を探すことに。

しかし、普段、1日に何度も目にするようなものであっても、
いざ探してみると意外と見つからないもので…(・・;)

それでも、目的地にほど近いところでやっと自動販売機を発見し、
無事、飲み物を確保できました。

…と、ここまでは正直、何ということはない話です(笑)
結局飲み物が確保できなかった、という可能性もあったことを考えれば、
むしろ良い方向に転がった話ですよね。

ですが、この話にはもう少し続きがあります。

飲み物も確保し、気持ちにも余裕が出てきた、その帰り道。
周りの景色を見ながら来た道を戻っていると、ふと、あなたは気付きました。

「飲み物が欲しくなった地点からほど近いところに、実はコンビニがあった」

という事実に…

コンビニでも、水にしてもお茶にしても、とにかく何かしら飲み物は販売されているはず。
なのに、どうして飲み物を欲している時に限って、このコンビニに気付かなかったのでしょう?

それは、
あなたの意識が、“自動販売機”にのみ向いていたから
です。

なお、この場合の意識というのは、
顕在意識と潜在意識、どちらも含んだ表現です
(※もう少し厳密に言うと、
「顕在意識“からの”潜在意識によって」とも言えるのですが、
これはまた今後お話しできればと思います)

あなたが飲み物を求めた時、あなたは、
「自動販売機を探す」
ことだけを意識していました。

言い換えれば、
「他にも飲み物が買えそうなコンビニや売店が近くにあるかもしれないから、
そのあたりも含めて探してみよう」
などとは頭になかった、考えていなかった状態、というわけです。

これがどう行動につながるかというと、
あなたの意識、そしてエネルギーまでもが、
「自動販売機を探す」ということに向き始め、
たとえコンビニや売店がすぐ目の前にあったとしても気付かない…

なんてことが、起こり得るわけです。

…おそらく、多くの方に、少なからず覚えがあるのではないでしょうか。

…ここまで読んでいただいて、
「どういうこと?」
と頭に疑問符が浮かんでいる方も
いらっしゃるかもしれません。

ですが、

意識もエネルギーも、注目(意図)した方へ向かう

ということが腑に落ちると、
スピリチュアルを活用するだけに留まらず、
日常の様々なことで、できることが格段に増えていきますよ。