※現在、サイトをリニューアル中です。表示がおかしい箇所があるかと思いますが、ご了承くださいませ。

【ソウル・リライト】について

当サイトに足を運んでくださり、ありがとうございます!
ソウル・リライト リーダー 地宮みさと と申します(「地宮」は「ちのみや」と読みます)

さて、早速ではありますが…
サイト名でもある「ソウル・リライト」、さらに私の肩書きである「ソウル・リライト リーダー」という言葉を見て、頭に「?」を浮かべた方もいらっしゃるかもしれません。

目次

「ソウル・リライト リーダー」という言葉について

ソウル・リライト リーダー

こちらは、私による造語です。
なので、「この言葉は何?」「どういうこと?」という反応は、とても自然なものだと思います(笑)

とはいえ、冒頭からつらつらと理由を並べても、読みづらくなるだけかと思いますので…
まずは、その内訳をまとめた、こちらの図をご覧くださいませ。

「ソウル・リライト」は概念・メソッドであり、
「リーダー」は、それを踏まえた私自身の在り方の理想です。

図を見ていただけるとお分かりかと思いますが、
メソッドや方法としての
「ソウル」
「リライト」
はもちろん、
個人的な在り方の理想を表した
「リーダー」
にも、それぞれ2つの意味を込めています。

ソウル・リライトとは、「自らの意志で魂を書き換える」ことであると同時に、
「足の裏をしっかり地につけ、その足元に再び自らの光を灯す」
ということでもあります。

自らの魂を知り、向き合っていくことは大切ですが、それだけでは、ふわふわと漂い、心や魂がここに非ずな状態になってしまいます(いわゆる、地に足がついていない人ですね)
だから、「足元を照らす明かりを持ちながら、今の人生を進んでいく」ことも重要である…そんな思いによるものです。

そして、リーダーというのも、

  • ソウル・リライトという概念に関して、少し先で皆様を先導する者としてある
  • その方ご自身がリライトされたソウルを拝読する一読者であり、リライト前と照らし合わせて、より良い形に仕上げられるようにサポートする者(校正者)でもある

という、私自身の意思表明になっています。

要するに、言葉遊びなんですね。
あるいは、もっと身も蓋もない言い方をしてしまうと、ダジャレです(笑)

ただ…
今よりもずっと会話に苦手意識を持っていたけれど、文章は大人に褒められることが多かった子どもの頃から始まり、今では実際に物書きを仕事にしているほか、趣味でも詩や小説などを綴っては、言葉遊びを楽しんできた。

さらに言うなら、スピリチュアルな方面…例えばチャネリングにおいても、そのきっかけは「パワーストーンからの声が聞こえた」ことであり、それからは脳に直接聞こえてくるメッセージと対話を楽しんだり、受け取った情報を文章に書き起こして、ご縁のあった方へお伝えしたりもしてきた。

そんな私にとって、やはり、“言葉を扱う者”としての自分の側面を、無視することはできない。
その側面があるからこその私であり、私にこそ伝えられる内容や表現があるはずだ。
改めて自分の肩書きを考えた時、そう強く感じたのです。

…と、まあ「リーダー」はともかく(笑)
肩書きにも使っていて、先ほどからも何度も文面に登場している、「ソウル・リライト」とは一体どんなものなんだ?

…と、気になってくださった方のために、もう少し詳しく説明させていただきますね!

では、「ソウル・リライト」とは?

「ソウル・リライト」という言葉に、私は主に4つの意味を込めています。

大まかな内訳としては先ほどの図の組み合わせなのですが、改めて文章として表すと、このようになります。

  • Soul×Rewrite=自分の魂を今1度読み解き、自分自身の理想や願望とすり合わせ(リライトし)ていく
  • Soul×Relight=自分の魂にもう1度向き合い、自分の意志で光を灯していく
  • Sole×Rewrite=自分の足で歩む人生について、自分自身で臨機応変に書き換えていく
  • Sole×Relight=今の人生を歩む足元を、自分の意志で改めて照らしていく

4パターンあるとはいえ、特に順序が決まっているわけではありません。
どれからも実践していくことができますし、複数を同時に進めていくことだってできます。
また、

  • 何をより重視していくか
  • どこから取り組んでいくか
  • どんな方法で実践していくか

は、人によって変わってくるでしょう。

また、4つのいずれも「自分自身で」行うことを重要視してはおりますが、
例えば、実際のリライト作業などのライティングでも、全てを1人で進めることはなかなかないかと思います。

よりスムーズに、楽しく、効果的に「ソウル・リライト」をしていくためには、何が必要か。
もちろん1つではありませんが、その中でも私が特に重要視しているのは、スピリットチームの面々との連携です。

スピリットチームとは?

スピリットチームは、物理的に知覚はできないけれど、すでにあなたと縁がある高次の存在たちによるチームのことです。
高次に存在するその人自身「ハイヤーセルフ」、その人が、その人生での目標や願望を実現するためにサポートしてくれている存在「ガイド」を中心に構成されています。
ほかにも、ハイヤーセルフやガイドという括りには含まれなくとも、その人を支えている高次の存在もいます。

こうした存在たちは、私たちと同じように多様かつ個性的で、好きなことや興味のあること、思想、得意分野なども存在それぞれ。
それゆえに、全知全能ではありませんし、苦手なことやできないこともあれば、失敗することだってあります。
実は、私たちと本質的には変わらない存在なんです。
だからこそ、ときには連携し、力を合わせて物事を動かしたりもします。

そんな彼らと協力し合い、チームとして行動していくことで、あなたのソウル・リライトはもっと自然体に進んでいくのです。
といっても、仰々しくお願いしたり、必要以上にへりくだったりする必要はありません。
同志や親しい仲間と共にある…そんなイメージで構わないのです!
「あなたの人生」というプロジェクトにおいては、他ならぬあなたがリーダーなのですから。

1人1人違うからこそ、1つ1つ異なるからこそ。
私は私なりの形で、けれど応用できる本質的なものとして皆様にお伝えしていきますし、その方だけの「ソウル・リライト」のためにお手伝いをしていきます。

ですから、私のお伝えすることも鵜呑みにせず、
「自分の場合はどうなのだろう?」
「自分だったらどんな風に活かせるかな?」

などと、自分事に置き換えるように楽しく考えながら、関わっていただけますと嬉しいです!

目次
閉じる