※現在、サイトをリニューアル中です。表示がおかしい箇所があるかと思いますが、ご了承くださいませ。

台風の時こそ、その人のバランスが問われる

週末にやって来るとされる、
台風19号「ハギビス」が大きな話題を呼んでいますね。

台風は、天災の中でも、
進路や強さなど、すでに精度の高い予測が確立しており、
その分、対策も取りやすいものです。

予測で明らかに台風の影響を受けそうな場合や、
「うちは大丈夫かな…?」
と少しでも不安に思ったりした場合には、
食料や水の確保、安全性の確認など、
ぜひ、できる範囲で対策を取ってくださいね!

そして、こういった時、
特にスピリチュアルに興味があるという方は、
「こういう時こそスピリチュアルで何とかしよう!」
「○○さえすれば、○○にお願いすれば何とかなる!」
と考えたくなるかもしれません。

確かに、エネルギーをうまく活用して天候に働きかけ、
それが実際に上手くいった例というのも存在します。

こうした点は、多くの文化において、
天候の変化を願う祈りや儀式が存在していることからもうかがい知れますね。

しかし一方で、物質世界、3次元にある地球においては、
それ以上の次元からの(いわゆるスピリチュアル的な)アプローチでは、
物質世界の法則を前提とした変化を起こすには限界がある

…という側面があるのも事実です。

「私はこの身ひとつで空を飛べる!」
と、どれほど強く思って信じていたとしても、
私たち人間は、少なくとも地球上においては、
自分の体だけで空を飛ぶことはできませんよね。

幼い頃に試そうとしてみて、できずにガッカリした
という方もいらっしゃるかもしれませんが…
では、なぜできないのでしょうか?

引力などの物理法則が働いているから、
そもそも人間の体が、空を飛べるような構造にはなっていないから…
など、いくつか理由はあるかと思いますが、
いずれにしても共通して言えることは、
意志や目に見えないエネルギーがどれほど強かったとしても、
地球にいる以上は、物質世界の法則やシステムが優先されることも多い

ということです

(※意志や目に見えないエネルギーの類が全く作用しない、
ということではありません!
地球上に反映される優先度が異なるため、
その効果が100%作用するわけではないのです)

そしてこのことは、
天災(自然災害)においても当てはまります。

ですから、今回のように、
ある程度予測可能な災害の可能性がある時こそ、
地に足をつけて日々を生きることと、スピリチュアルを取り入れることのバランス
が問われる時だといえるでしょう。

エネルギーや目に見えない領域のことを踏まえつつ、
現実的な対策も取っていきましょう!
しっかり備えれば、あなたの不安が軽減されるはず。
そうすることで、実は目に見えない領域の法則も働きやすくなるんですよ♪

よかったらシェアしてね!
地宮みさと
ソウル・リライト リーダー
各種リンクや経歴などはこちらにまとめています!

コメント

コメントする

目次
閉じる