※現在、サイトをリニューアル中です。表示がおかしい箇所があるかと思いますが、ご了承くださいませ。

「伝える手段の使い分け」が、スピリチュアルにも役立つ理由(前編)

今までは、ブログで、文章をメインに発信を続けてきた私ですが、
最近、ブログだけでなく、InstagramYoutubeでも発信を行うようにしています
(「すでに知っているよ~」という方、ありがとうございます! *^-^*)

こうした複数のツールを何度か使ってみている中で感じるのは…
最初は敷居が高く感じられても、実際に触って慣れていくと、
それぞれの面白い点や自分との相性というのが、徐々に見えてくるということ。

それから、
伝える手段や場所が変わると、伝え方も変わってくる
ということです。

…これだけだと、
「伝える手段と伝え方って、同じじゃないの?」
という声がどこかから聞こえてきそうなので(笑)
もう少し詳しくお話ししますと……

目次

伝える手段の違いは、こんなところにも現れる

投稿できる内容として、

  • ブログは(工夫次第で色々と組み合わせられますが、基本的には)文章
  • Instagramは画像(と動画)
  • Twitterは動画

がメインです。

例えば、こんな感じですね。

Instagram

この投稿をInstagramで見る

地宮みさと 🌟自己ハンドリング型スピ アドバイザー(@chin0mi5a)がシェアした投稿

Youtube

そもそも投稿できる形式や仕様が違うので、自然と伝える手段にも違いが現れます。
これは、SNSを複数使いこなす中で、実感している方もいらっしゃるでしょう。

そして、この違いをスピリチュアル的に捉えてみると、
伝えやすいニュアンスやエネルギー
というのも、実は変わってくるんですね。

この記事のように文章でお伝えするのと、
上に埋め込んだYoutubeのように、自分の姿を映した上で話すのとでは、
仮に全く同じ内容を伝えるとしても、
エネルギーの発され方も、受け取られ方も変わってくるわけです。

つまりどういうことかと言うと…

「特定の伝える手段が使える」
ということと、
「特定の伝える手段が、自分の伝えたいことを、他者にも分かる形で伝えるように使える」
ということは、
一見同じように見えて、違うものということになります。

後者は、その手段の利用方法だけでなく、また別のスキルが求められる領域。
“自分の伝えたいことを、他者にも分かる形で伝える”
ための方法が、“伝え方”なのだと私は思っています。

この“伝え方”をうまくやっていくためには、
ある程度、伝える手段そのものの使い方を覚えた上で、
「伝える手段の特徴を踏まえて、どのような意図で伝えていきたいか?」
「自分の発信をチェックしてくれている人は、どんな伝え方だと受け取りやすそうか?」
といったことを考え、使い分けをする必要があります。

これは、ビジネスで言えばマーケティングやプレゼンテーションなどに関わってくる話なのですが、
実は、チャネリングを行うにあたって、
ひいてはスピリチュアルを日々に活かすにあたっても、重要になってくるポイントです。

なぜなら…
チャネリングはコミュニケーションのひとつであり、
発信の手段、その発信の受け取り手段、双方のやり取りの手段によって、
まさに伝わるニュアンスやエネルギーが変わるものだから!

「それって一体どういうこと?」
というのは、また次回に詳しく書いていければなと思います(*´∀`)

よかったらシェアしてね!
地宮みさと
ソウル・リライト リーダー
各種リンクや経歴などはこちらにまとめています!

コメント

コメントする

目次
閉じる